No.1089


早朝5時半。

早く起きないと今日のイベントに置いてかれる。

(初めてのアメリカの時、ホスト先の家族に置いてかれたことあります。)

そんな緊張感のある眠りだったからか、

夢の中は全て英語だった。

(何かを説得していた。)

夢でも英語な自分がいて、まだ体内の感覚では英語が鈍っていないのを知ります。

朝を迎える景色も最高^ ^

朝支度を済ませ、6時発のバスに乗車。

Boys will be boys.

どの科目よりも社会が好きが変わらない僕は1人社会科見学^ ^

奥さんはスパへ。

バスの車内では朝のハワイの景色に癒されながら、これと決めないでその時に思いつくアイディアを思考しようと思うも、

バスの運転手さんのウンチク話が止まらない笑

アナウンスとして5分ぐらいかと思いきや、15分経っても止まらない。

途中高速乗っても止まらない泣

客観的事実に、個人的解釈を盛り込む話に、

“苦手な噺家だ“

と僕の心がざわつく。

“これは僕の・私の考えですが、”という前置きを置いて欲しい。

でないと人によっては偏った見解を知識として得てしまうからだ。

バスに揺られること40分

ウンチクはまだ止まらない泣。

途中のアナウンスから、

“これから軍の施設に入るため、守らないと命に関わる”という厳し目のものに変わり、聞き始めた。

1時間のドライブにて、到着。

今回の旅の目的の1つ。

The Pearl Harbor

(真珠湾)

向かう日本人たちは男ばかり笑。

しかし

</