1人ひとりの課題を(No.521)


受験ラスト期間。

生徒1人ひとりに必要なことは何かを生徒と共に考え実行しています。

ある生徒はこれまで解いたものをランダム形式で問題にして解かせています。

そのことで何がどう理解出来ているかを確認しています。

ある生徒は範囲に予告なく60分のテスト形式にして解かせています。

本番でしっかりと力を出せるためにしています。

ある生徒は一目見て“やばそう”と思ったところをピックアップして解かせています。

解かず嫌いをなくすためです。

などなど

生徒1人ひとり状況が違えばやるべき課題も違います。

それはサポートする僕1人だけで考えるのではなく、生徒共に考えています。

“常にどうすれば良いかを考える癖”

合格者の多くが持っている癖です。

受験ラスト期間。

ただこのことの繰り返しの日々になりますが、1日1日フルに戦い抜きます。

《塾長今日のひと言》

どれだけ寒くても実家の犬は朝から元気です(笑)

写真は去年の雪の日の朝散歩の様子です。。

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#火曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106