続けていたからこそ。(No.376)


時には突然、大きく進化することがあります。

それは斧で大木をちょっとずつ切り刻んでいるときに、ある突然の一撃で切り倒すかのように。

日々のコツコツが大きくドーンと進化させることがあります。

今日は8月から英語の基本(中学のbe動詞)から始めた1人の生徒が大きく進化した1日でした。

比較級のソモソモを覚え、関係代名詞のソモソモを覚えるまで進化しました。

今では

It seems that whatever happens in the stock market, it doesn’t affect the company’s performance. な英文まで、

「株行市場で何が起ころうとも、その会社の業績に影響を与えないようだ。」と訳すまで進化しました。

この進化と同時に英語の単語を覚えるスピード、そして英文読解のスピードも上がりました。

当初は「3日も集中が持たずにいた自分が本当に続けて、しかも伸びることが出来るのだろうか?」と不安ばかりみたいでしたが、今では大きく成長していることを実感し、ここからの大きな飛躍を根拠なく信じられるようになってきたようです。

来月では受験英語のセンターで7割超えを獲るのに必要なこちらの教材

を終わらせ、それに近い水準までリード、サポートしてまいります。

「伸びる!・出来る!」という実感こそ次の大いなる飛躍に必要なエネルギーです。

《塾長今日のひと言》

進化の瞬間に立ち会う喜び、この仕事の醍醐味の1つです。

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#火曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #福岡市の個別指導 #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106