後期授業…青学大はオンライン継続、同志社大は対面再開ー正解がないからこそ難しい。(No.1420)


青山学院大学は2020年7月9日、首都圏の新型コロナウイルス感染者数が再び増加していることから後期授業もオンライン形式で実施することを決定した。同志社大学は、ネット配信授業を併用しながら対面授業を再開し、WITHコロナに対応した形態で授業を行う。

https://s.resemom.jp/article/2020/07/10/57174.html

(resemomより抜粋)


正解がないからこそ難しい。

正解がないからこそ難しい。

Withコロナの社会。

圧倒的多数がAという選択を取るから正解なのだろうか?

それとも違うA’の選択が正解なのか?

不明確です。

そして

正解がないからこそ、各自の判断というのが重要になってきていると思います。

この情報から志望大学を変えるのか?

それとも変えないのか?

東京に行くか行かないか?

コロナの感染者数は増えても、重症化数が増えていない現状をどう見るか?

各自のそれぞれの判断にしか、次への一歩はないと思われます。

ーーーーーーーーーー

さて本日のマナビバ。

今日もよく雨が降りました。

今年は1年を通して色々とある1年のようです。

非常時こそ成長のタイミング。

そう思って、1日、1日を消化です。

今日もこの悪天候の中、誰一人休むことなくそれぞれの課題に闘ったこと。

お見事です!

【塾長今日のひと言】

朝の散歩コースより。

鳩の謎のポージング。


全員が同じ方向を向いての停車。

この後すぐの大雨より

このポージングの意味を知ったのですが、、。

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮める

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。