【ゼロからの世界史勉強法】(No.1713)

更新日:2021年5月3日



どうやれば

ゼロ状態の世界史を効率良く学ぶことができるのか?

しかも

1年間の勉強で難関大学の世界史に対抗できる力が身につけられるか?

そのためのコツについてお伝えします。

【大事なのは3つのステップ】

これは世界史に限ったことではないですが、

暗記科目をゼロ状態から効率良く学ぶには

次のステップが重要です。

それは

①知ること

②読み込むこと

③解いて覚え込むこと

この3つのステップが大事です。

【具体的にどういうことかというと】

1つ目の知ることでは

世界史のザックリとした内容をサッと知ることになります。

2つ目の読み込むことは

1つ目の知った内容に対して、具体的に読み込むことになります。

3つ目の解いて覚え込むとは

1つ目、2つ目を経由したものを

問題を解いて覚え込むことになります。

【何故この手順を歩むかというと】

この手順でやらないと膨大に時間がかかってしまうのと

飽きという問題を招きやすいからです。

特に

初めて世界史に挑戦する受験生にとって、

最初から

分厚い参考書に挑戦。

全部で100個ほどある講義を受講。

というのは

途中で挫折する可能性大なことに挑んでいます。

人間には飽きがあるのは当たり前な話ですから

最初から重たいものは避けましょう!

【それぞれについてどうやれば良いかというと】

1つ目の〝知ること〟では

マンガ。

マンガを通して知りましょう!