No.1210

どこをどれくらい受けるか?


今1番に相談を受けている内容です。


受験本番前ですから多くて当然の質問です。


質問の答えとして、


猪突猛進に一点突破ではなく、複数を受けながら本命に攻めていること。

それでオッケーですと伝えております。


兵法の基本である、気持ちの気においてプラスに働きますから。


そして


勝負したい。


このやり方でかけてみたい。


そこに気持ちだけでなく、ちゃんと考察していればオッケーを出しています。



というより、


相談される僕は1%でも可能であれば、やりたい方に行く人ですから、

前に進むことには自分ごとながら拍手を送ります。


無謀にやっているわけではありません。

ちゃんとコツコツを通して挑んでいるのです。



これからの人生において、


挑戦する。


前に進む。


行動する。


これらの自分像を築いておくことは大いにプラスに働きます。


特に若ければ若いほど、自分自身に対しての偏見が固まっていませんから尚更プラスに働きます。


さぁ明日も闘いましょう!


【塾長今日のひと言】

かくすればかくなるものと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。



(吉田松陰)


時代の変革期において闘った先輩方の言葉は、闘うものの心に火をつけてくれます。


『行きたい大学・学部合格への』




大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【共通テスト明けての早慶!】(No.1968)

今日から再び それぞれの志望大学合格に向けて指導。 共通テストの事を考えずに出来るので、精神的にフル集中出来ます。 特に 早慶受験にあたっては 細かな理解の整理と共に 問題文から少し踏み込んで考えて解く力。 これを再度意識させながら指導です。 ボク自身が受けてきたからわかる事。 早慶受験で大事なのは、 丸暗記以上の考察力。 この大切さを再度伝えながら指導です。

【共通テスト明け初日】(No.1967)

今日来た受験生は 皆、元気なようで何より。 それぞれの試練はこれから。 ここからは それぞれの本番に合わせて 全集中です。 絞り込み これが1番の集中を生みます。