No.1196

雲があまりない透き通った青空。

自然とテンションが上がりますね。


定期テスト終わりの生徒もあり、いつもより早い時間からスタートし、お昼過ぎからは超満員だった本日金曜日のマナビバ。


今日は受験生のみの1日でした。


回数やる分だけ慣れて解けるようになる。

やり始め当初やられていたものを、受験生それぞれやった回数分払拭しています。



例えば英語において、

知らないと解けない問題。

文法解釈から解く問題。

文章の内容把握から解く問題。

それぞれにおいての解き方をそれぞれ上手く力をつけています。


だからこそ、


間違えたらすぐ回答を見て終わりにするのではなく、


間違えたのは何故間違えたのか?


ここを精査しながら確認しています。



何気ないことですが、この精査をするかしないかでは大きく変わります。



また受験が近づき、気持ちに少し余裕を持っていた生徒も本腰を入れ始めました。


〝遅いのでは!?〟

という声が聞こえそうですが、


それまでもちゃんと準備はしていますし、


〝その気になることが何よりも1番〟ですから、


その気になっている今を大事に、それぞれのコツコツを頑張りましょう^ ^!




思い出せば、


というか恥ずかしくてあまり言えない話ですが、、、


僕自身その気になって本腰を入れたのが、、



新年明けた1月1日でしたので、


当時の僕からすれば、


尚更良い!^ ^




【塾長今日のひと言】


定期検診として

3ヶ月に1度の歯磨きテストを教室近くの歯医者で早朝に受けた。

〝今日は過去最高に出来がいい〟と

超理系思考の歯科医と歯科技工士の方に褒められた^ ^

〝新記録を更に更新しましょう!〟

と鼓舞され、

次への記録更新を目指して、歯医者を出た。

三つ子の魂百まで。

この性格は変わらない笑。


『行きたい大学・学部合格への』





大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。