• マナビバ福岡

No.1043


お休みな今日は、

2019年上半期の〆行事として、

教室の

本たちの

コンマリさんを行いました。

場所によっては災害レベルの大雨の降る予報もあり、教室に無事行けるのか前日からドキドキが絶えなかったのですが、無事行うことが出来ました。

(コンマリさんとは、本なら本。服なら服と項目ごとに片づけするものを定め、本なら本を1か所に全て集め、1つひとつ手に取りトキメクものだけを残し、トキメかないものには1つひとつに“ありがとう”と言葉し、お別れする儀式。)

コンマリさんが大好きで、先日コンマリさんのレッスンを受けた奥さんの指導のもと、教室の本たちをコンマリさんしました。

これがコンマリさん前のこれまでの教室風景。

奥さんの指示のもと教室中の本を1か所に集め、

(安心してください。生徒の本には手を出さず、机の上に置いたままにしています。)

1つひとつ手に取り、トキメくものとそうでないのを1つひとつ分けていきました。

途中、本の中身が気になり、読み始めたところ

「中は読まない。手に取ってトキメクかどうかで判断すること!」

と奥さんからの早速のお叱りを受ける。

本を1か所に集めるまでは良かったのですが、それを1冊1冊手に取り、仕分ける作業に途中泣きそうになりながらも、2時間ほどぶっ続けました。

ハチの先に何があるかはお察しくださいm(._.)m

右がトキメイテ残すもの。

左の赤で囲んだのがトキメかずにお別れするもの。

仕分けの闘いが終わり、トキメイたもの(残すもの)を本棚に。

奥さんのヘルプもあり、楽しくスムーズに出来、

《Before》

《After》

良い本景色が出来上がりました^ ^

(明日来る生徒は驚くだろうなー笑)

(仮に気づかなくても、これまでと違う教室空気を感じてくれるだろう。)

(っというか、これ見ているマナビバ生の皆様気づいてね^ ^笑)

やり始めのこの風景が嘘かのように、マナビバで学ぶ生徒に良い教室景色が出来上がりました^ ^。

約4時間ぶっ続けての今日のコンマリさん。

トキメイたものは今いる生徒、そしてこれから出会う生徒にとって必要なもの。

トキメかなったのは、今もそしてこれからにおいても必要にならないもの。

そして自分の学びのために必要なものは、クローゼットの中の本棚ブースに。

先日の服のコンマリさんを通しても学んだことと同じになりますが、今トキメイテ必要と思えるものは、他者のためにあるモノ。

他者のためを感じないもの、自分だけのモノになるものは遠ざけました。

自信の無さを本に借りようとしていたモノも容赦なく遠ざけました。

今日のコンマリさんを通して、僕は1つ大人になったと感じました。

僕の尊敬する人たちが共通して言っていること。

自分だけの望みは叶いにくい。

他者のであり、かつ自分の望みとなるものは叶いやすい。

目標を叶えている人ほど他者の望みと自分のとを深くリンクさせている。

今日は改めてそのことを感じた1日でした。

マナビバ、下半期から更に進化していきます!

来月は書類そして小物のコンマリさんを行い、更に進化していきます!

【塾長今日のひと言】

カラダをフルに使う仕事のあとのビールは最高です^ ^!!

そして今日紹介したコンマリさんはこの人です。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

#塾長日記

アクセス

〒810-0022

福岡県福岡市中央区薬院2-2-24チサンマンション第3博多905

(詳細地図はこちら)

 

お電話&ファックス

電話番号:050-3627-1096

                (15時〜21時まで)

                  (日本国内のみ対応)

FAX : 092-406-4608

​大学合格サポート塾

マナビバ福岡

 

  • facebook