No.937


今週最後のマナビバ。

いつものように生徒の数が多い週末の教室かと思いきや、学校の行事や諸々なものと重なり、僕1人の時間が多い教室に笑。

重なる時は重なるのは、この仕事をやって思う不思議さの1つです。

(ちなみにこの仕事をして思う不思議の1つは、生徒に質問で呼ばれ、その生徒の側に来た瞬間に「分かった!」と僕が何も言わずに生徒が解決するものです。)

(今週も現に数回ありました^ ^)

そんな1人時間の多い1日でもあり、今日は面談の多い一日でもありました。

数多い塾の中、教室見学に来られた子が口を揃えて、「マナビバが気になる。ここに一度行ってみたい。」

そう言ってくれたのには、涙が出そうになるほどの嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

一目で感動して、教室まで足を運んでくださったことに対して感動を届けられるよう引き続き努力させていただきます。

来週も顔晴ります^ ^!

《塾長今日のひと言》

自己分析(10/100)

本日のお題。

幼少期の自分を振り返る。

記憶が曖昧なところもあり、母の言葉も借りて振り返る。

細かく分析して分かったのは、

「みんながなりたいと思うものには、惹かれない。」

「僕が僕であるものになりたい。」

そんな自分がいるのは分かってはいたものの、この頃から何モノにも染まりたくない自分の強い我があるのを確認。

色々経験させて頂き、分別が多少分かっている今、自分の性格にやっぱりと思いつつ、苦笑いです笑。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

#土曜日のマナビバ #マナビバ日記 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1122

No.1121

No.1119