No.907


今日は定期試験前の生徒のサポートで賑わいました。

現高2の生徒たちでしたので、

「次は自分たちの番ですね。」

「今日てか、今週が慶應受験ということはリアルあと1年ですね。」

「早すぎる泣」

とそれぞれこんな言葉を時折呟きながら、試験対策をしています。

ゴールが近くなってくると自然と意識するようになって、意識し始めた時から全てが始まります。

Where there is a will, there is a way.

「意思あるところに道は開ける」

リンカーンの名言でもあり、アインシュタインの名言でもあり、何かを成し遂げている多くの方が共通して口にしていることです。

そして僕のサポートの奥深くにあるモノはこの言葉です。

意思を持って、I will ~と呟いたりすることで道は自ずと開かれて、それぞれがそれぞれの人生を歩み始めます。

遠い未来に何が起きるかなんて誰も分からない。

分かることは不可能です。

されど、目の前の1秒先の未来に対して、I willというその言葉だけで歩むことが出来ます。

Where there is a will, there is a way.

「意思あるところに道は開ける」

全ては何気ない目の前の未来に対しての言動が、後先の未来を作るのです。

合格する何気ないその小さな意思が、最後の勝負の勝敗を分けます。

受験にむかう皆様、

目の前の未来に対して、I will win!

そう呟いてみませんか?

《塾長今日のひと言》

「今」この瞬間を大切に生きる。それが自分への挑戦であり、明日への道へと続いていく。

荒川静香(フィギュアスケート)

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

#マナビバ日記 #木曜日のマナビバ #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1122

No.1121

No.1119