危険!何となくの理解!(No.677)


1日を通して雨が凄かった日。

そんな日にも関わらず、生徒は今日も黙々と1日の課題をこなしておりました。

(安全が1番ですので、来るのが難しいと思った場合は自宅待機で大丈夫と伝えております。)

そんな日のマナビバ。

毎日コツコツと日本史や世界史などの暗記モノをやっていることが功を奏し、問題集での正答率が上がっております。

正答率が上がると共に以前にない質問が出てきており、成長をそこからも感じています。

来週からは世界史・日本史のミニテストも導入し、暗記の質を更に上げていきます!

何となくの理解でいることが1番危険です。

僕が受験生の頃の話になりますが、何となくの出来ている実感のままでいると覚えているものがドンドン曖昧なものになっていきます。僕自身この感覚が抜けきれず、得意の社会が一気に40点台と30点以上も下がった経験があります。そして何となく出来ているという意味不明のプライドが邪魔をし、現実を受け入れて勉強し直すまでにかなりの時間を要しました。(ちなみにですが、出来ていない自分を受け入れて勉強をし直したのは本番1ヵ月前の1月1日です。)

何となくの理解で終えないように、繰り返し確認のテストを行い、何となくの理解を確かな理解へと変え続けていきます。

《塾長今日のひと言》

久しぶりの教室近くのお店で担々麺。

変わらないこの味に心安らぎます。

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#金曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106