次のテストに向けて(No.642)


第一志望合格に向けて大事な科目の理解力と得点力を上げると共に、7月22日(日)の駿台全国マーク模試に向けて必要な科目を終らせています。

春から日本史を始めた生徒は全範囲の教科書読書とノートの書き込みを終え、今回の模試で新たな範囲となった江戸時代と明治時代の理解力を上げるべく、ノートを見返し、問題集を解き始めています。5月中には江戸時代を終え、6月の第1週では明治時代を終え、7月22日に向けて、必要な範囲を濃く仕上げていきます。

また化学を勉強している生徒は、問題集において全範囲を終え、2周目に入っています。朝一番に暗記テストを導入したりと、得点力アップに向けて、日々コツコツと頑張っています。こちらの生徒も22日の模試に対して濃く仕上げていけます。

黙々とそれぞれのタスクに向き合う姿は、後ろで見ていて微笑ましいものです。

家では集中できないと言っている生徒ばかりですが、それがウソかのように集中しています。

意味ある努力をコツコツとやる姿勢は必ず実を結びます。

引き続きコツコツを出来るよう理解の面で助けると共に、心の面でも助けていきます。

《塾長今日のひと言》

来週で5月が終わり、月日の早さに驚きが隠せません。

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#金曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #大学受験 #難関校合格

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106