本番②(No.543)


慶應商の本番を迎えました。

1人の生徒の本命です。

無事力を発揮していることを願います。

これは僕の話になりますが、慶應商を受けたときは緊張しました。

緊張のあまり、高校の同級生とくだらない話をし過ぎるぐらいでした。

あまりにも話しすぎるので同級生から怒られたほどです。

そしてこれは今でも感謝している話ですが、

その時にこれでも読んどけと言われ、渡されたこの見開き1ページの内容が試験にそのまま出たのです。

世界史受験者の中で嫌だという声が多い文化史。

周りの受験生の嫌な溜息を聞きつつ、見ててラッキーと思ったものです。

この話は毎年の慶應商受験生にしており、皆真似てやっています。

しかし出ないというオチなのですが(苦笑)

僕の話はおいといて、、

慶應が終われば早稲田が始まります。

早稲田が終われば国立が始まります。

受験生の皆様、最後まで戦い抜きましょう!

《塾長今日のひと言》

ラストのあと一息。

ここで全力を出すことはキツイ。

けどその先に栄光がある!

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#水曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106