志望理由書完成に向けて。(No.524)


思うこと、感じることは紙に書く。

書いて、書いて、書きまくる。

そしてその中で何が良いたいか?何を伝えたいかをまとめる。

志望理由書を書くときに僕が教えているやり方です。

一発で完成させない。

裏紙などに書きなぐったあとにまとめて完成させています。

言葉に対してどれだけ向き合ったか?その質と量に比例して、より活きた言葉を伝えることが出来ます。

何の気なしに「パッと書きあげてもう良い!」というように書き上げたら、その程度のモノしか伝えることは出来ません。

角界で活躍されている著名人の方は皆共通して、自分の言葉と向き合っています。

今日は面接試験が本番にある生徒に対して、このことを強く向き合わせる1日でした。

向き合った分、より活きた言葉を発するようになっています。

あともう一度向き合わせ、より強いものを届けさせます。

《塾長今日のひと言》

受験ラストが見えてきました。

何をすべきかそれぞれ明確に。そしてすべきことを徹底して行っていきましょう!

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#金曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106