理解度合を明確に(No.516)


生徒の現在の理解度合を明確にするために、①ぱっと一目見て無理と思ったものを。②大丈夫だと思うけど、ちょっと計算とかでヤバそうなものを黄色またオレンジ。と理解度合を大きく2色に分けて、受験生の現在の進捗度合いを明確にしています。

➀のぱっと一目みて無理と思った赤をそのままにして、試験に出ないことを祈るという姿勢は危険です。

相手(問題作成側の大学)は受験生の苦手なところは、受験生以上に知っています。

➀のものがあれば、この1月ラストで片付けましょう。

分からないものも2回・3回と繰り返し行えば、モノに出来ます。

またモノにするためにじっくり時間を使って考えましょう。

受験は戦術です。

それは将来イキイキと生きるために身に着けておいて損ないスキルです。

現在の理解度合を明確に。

《塾長今日のひと言》

1週間も待てず、担々麺。

『梟』に胃袋を掴まれています(笑)

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#木曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106