模試のミカタ(No.478)


「模試のミカタ」

受験本番が近づき色々な模試を受け、その結果が返ってきている頃と思います。

そしてその結果に対して一喜一憂している頃と思います。

模試は全く意味ないわけではありません。

模試で結果を残す人はそれなりの結果を残しています。

模試で良い結果を獲ることは良いことです。

ただ模試は全てではありません。

大事なのは行きたい大学・学部の過去問に対して自分がどれほど対応出来ているかということです。

大学そして学部が違えば問題の特色は変わります。

これから本番に向かう時間の中で大事なのは、自分の行きたい大学・学部合格に向けて、どれだけ対応出来ているだろうか?そして足りていないとしたら何をどうしたら良いのか?そこを明確にしながら、日々のコツコツに励むことです。

それは1人ひとり性格が違うように1人ひとりのやるべきことは変わります。

友達がその方法をしているからといって、自分に合っているとは言い切れません。

逆効果を招くこともあります。

受験本番が近づいた今、自分の行きたい大学・学部合格に向けて大事なことを明確にしながら、日々のコツコツに励みましょう。

マナビバでも1人ひとりの現状を踏まえつつ、それぞれの合格距離を縮めるサポートをしています。

《塾長今日のひと言》

寒い日にはこれ!毎週の定番メニューです。

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#土曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106