試験中に役立つこと(No.400)


模試前の最終調整。

英文法や英単語のミスが当初より減り、試験前に良い状態で迎えています。

あとは力を無事発揮できることを祈るのみです。

試験中に大事なことは冷静な状態で問題に向き合うことです。

試験中に集中のスイッチが入らない場合は、鼻から息を吸って、口からゆっくり吐いてください。

それも3秒吸って、15秒ほどかけてゆっくり吐いて下さい。

これを2、3回するだけで心が落ち着いた状態になれます。

特に冷静に集中して問題に向き合いたいときにお勧めです。

僕も慶應本番の試験問題に向き合っているとき、大問が1つ終えるごとに、これをしていました。

浮ついた気持ちで行けば、大事なことに見落とす自分がいましたので。

試験に対して、ある程度の力をつけたならいい状態を作って挑むのみです。

試験に挑む生徒たちの武運を祈って。

《塾長今日のひと言》

浮ついたときの言動は失敗が多いですよ。

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#金曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106