リスニングの点数の上げ方。(No.399)


大学受験(塾)注目記事ランキングで1位と2位を獲得しました。

1位を獲得した『世界史文化史の変な対策』はこちら

2位を獲得した『暗記科目の良い学び方』はこちら

からそれぞれ御覧になれます。

なんだかんだ言って1位を獲るのは嬉しいものです。

それも1位・2位と連続で獲るのは尚更です。

勝つとは活。

気持ちが活き活きとします。

さて今日は今週の土曜日に振替で行われる駿台ベネッセ模試(福岡)の最終調整を始めました。

先週の調整ではなかったことで、数学で9割を超える生徒が出ました。

本人もびっくりの出来で、本番前に超えられた喜びを感じていました。

それは数学の理解だけでなく、解答スピードも上がっていることの喜びです。

1つ結果を出した喜びは自信となります。

この調子で模試良い結果を出すことを願ってます。

またある生徒は英語リスニング対策を行いました。

リスニング問題の解き方。

連続する会話の次に何が来る問題は、最後に言っているものがyes/noを答えるものか?

それともwhatやwhenといった疑問詞の答えを要求しているものかを確認すること。

会話の内容の質問に対して4択で答えるものは、答えの4択がそれぞれどのように使われているかを聴きながら確認し、質問に合うものを答えることをレクチャーしました。

そしてリスニング力向上のために、聴くよりも実際に口で発音する回数を多くすることを伝えました。

例えば

an apple をアン・アップルと発音するのではなく、アナップルと発音するように音を繋ぎ合わせて発音するものは恥ずかしがらずに真似て練習することです。

(発音は分かりやすくカタカナで表記しましたが、実際の発音通りに発音してもらっています。)

実際の発音の回数を多くすることが聴く耳を育てます。

逆に聴くだけの練習はリスニングの伸びを遅くします。

実際の音を真似て発音してみましょう。

今はiphoneで録音してすぐに聴ける良い時代ですよ。

今日もそれぞれが抱えるそれぞれの課題クリアに向けてサポートをしました。

他の生徒も問題1つひとつにじっくりと向き合いながら、そのレベルを上げています。

コツコツを通して伸びる生徒の声が、それに続いてコツコツをする生徒の励みになりながら。

《塾長今日のひと言》

しっかりやれば点数はつきます。

点数がついていないならばやり方が間違えています。

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#木曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106