top of page

見失うと危険です(No.375)


現役生の学校が始まり、朝は高卒生、夕方からは現役生とそれぞれの時間帯でのサポートが始まりました。

時間帯が変わってもそれぞれの課題をそれぞれのリズムでサポートしています。

このコツコツを続けていくなかで、「何故この課題をコツコツやっているのか?」

その目的を見失いそうになる時があります。

今日はそうなっている生徒がいました。

何のために英語の課題をコツコツしているのか?

その目的を見失っていました。

目的は近くにある模試で良い結果を獲るため。

そのためにやることを決めてしている。

目的を見失うと疲れなどを理由に逃げてしまいそうになります。

そして何気ないコツコツの威力を下げてしまいそうになります。

今やっていることに何か力が入らないとしたら、目的を再確認してみましょう。

目的がない人は目的をまず作りましょう。

「モテたいから」

「大学生になりたいから」

それも素敵な目標です。

今日はそのことを気づかせ、再度奮い立たせたドラマもある1日でした。

今日のこの生徒へは「ソモソモはどういう目的でやり始めたっけ?」と

突然の質問で確認し、目的に意識を向けました。

《塾長今日のひと言》

目的があって物事に取り組む人は最強です。

100人いれば100通りの大学合格サポートを。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106

bottom of page