成長に対しての壁(No.328)


朝のサポートをお休みして、ちょっと遠くへお出かけしました。

大好きな温泉につかり、身も心も癒されてきました。

温泉はほぼ毎月のように行っているほど大好きな習慣です。

湯船につかっているときは身1つで何も持たない状況で、色々なことが同時に出来ないため集中して物事を考えることが出来ます。

入浴後は、温泉近くにあるこちらのパン屋に。

ここは温泉後に行くお馴染みのお店になっておりまして、大将の作るパンの美味さにやられっぱなしです。

特にここのクリームパンのクリームの甘さは絶妙で、また食べたくなるほどの味です。

思いっきりリフレッシュした後の午後は、

それぞれの目標達成に向けてのサポートをしました。

入塾したばかりの生徒は基本から始めました。

何気ないことですが、基本をおろそかにすると後で大きく×をくらいます。

基本は舐めてはいけないものです。

また1人の生徒が三者面談帰りからのサポートでした。

受験勉強を始めたばかりの身なのに、「難しい」というような否定的な言葉をたくさん浴びて来ておりました。

まだ始めたばかりの身ですから、全てを分かるというのは不可能です。

前に進む生徒に対してリードすることが出来ないのなら、ただ見守ることのみをしてもらいたいです。

前に切り開く姿を認めてこそ、本人の成長と共に、社会の成長があります。

何か新しく始めたとき邪魔はつきものです。

その邪魔に負けないようしっかりサポートしてまいります。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#水曜日のマナビバ #マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106