偶然か必然か。(No.307)


偶然か必然か。

先日植えたひまわりの種。

一度に芽を出し始めました。

この一度に芽を出すというところに生命の不思議さを感じます。

さて、そんな日。

今日は午前の仕事をお休みしていつもお願いしている美容室に行ったり、読みたいと思い読めずじまいにいた本を読みに本屋へ行きました。

普段中々読まないエッセイ集だったり、話題の新刊本だったり、また大好きな小山薫堂さんの本だったり、大好きな㈱幻冬舎の文庫本だったりと数多く読みました。

俗にいうパラパラ読みです。

2、3分ほど集中して読みます。

読んで「あ、また読みたいなと思ったら買います。」

今日は、こちらを買いました。

今大いにハマっている小山薫堂さんの本です。

小山薫堂さんの考えに浸ると自然とやさしい気持ちになれるので大好きなのです。

また僕のなりたい・そしてあり続けたい大人像第1位の方なのです。

著書だけでなくこの動画もよく頻繁に観ています。

(優しい気持ちになれるし、仕事も楽しみを持てます)

夕方は出張講義をしました。

英文の構文解釈の授業です。

出されている英文の和訳には何かしらの構文が眠っています。

英文和訳を解くとは、その何かしらの構文を発見することです。

例えば、it is X that ~ のような「強調構文」

and や or の接続詞をどう捉えるか? など

何かしらの構文を捉えることです。

よく出る構文を掴み、和訳力を上げる。

そうすれば東大・京大も難しくありません。

それぞれの問題を解くのに必要な力を身に着けることが大事なのです。

明日も気愛を込めてサポートします。

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #大学受験

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106