古文の面白さ。(No.300)


ランチに美味しいモノを食べて元気を注入する水曜日。

今日は天神にあるリッチモンドホテルにてチーズチキンカツを頂きました。

味は最高に美味しく、また大学生の頃に住んでいた寮の近くで老夫婦が経営していたレストランのチーズチキンカツに似た味で懐かしさを感じながら頂いておりました。

美味しいご飯を頂くのが幸せの1つです。

さて、今日は新しく体験に来た子の最終体験日でした。

来週から始まる定期考査に合わせてサポートをしました。

英語は英文読解から単語の暗記。

古文は性善説と性悪説の話から、蜻蛉日記。

特に蜻蛉日記においては、いつの時代も変わらない女性が男性に抱く不信感や当時の恋愛の仕方などを授業しました。

特に古文の世界の恋愛の仕方には驚きだったようで、古文の文法と和訳を中心とした授業では見えないものがあったようです。

天皇など注目の男性を自分の部屋に来させるために、同じ館に住んでいた女性たちがどれほど頑張ったか。

それは今の婚活に匹敵するほどです。

知的な自分をどうアピールするか?など必死だったのです。

そんなところから古文を読むと、ちょっとした親しみから愛着が持てると思います。

今も昔も変わらない人間の恋のドラマ。

古文を読む楽しさです。

マナビバ福岡今日を境に入塾生も増え、更に賑やかになってきました。

学びを楽しむ生徒が増えることは嬉しいモノです!

『行きたい大学・学部合格への』

大学合格サポート塾マナビバ福岡は、こちらです。

#マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #大学受験 #古文の勉強法

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106

アクセス

〒810-0022

福岡県福岡市中央区薬院2-2-24チサンマンション第3博多905

(詳細地図はこちら)

 

お電話&ファックス

電話番号:050-3627-1096

                (15時〜21時まで)

                  (日本国内のみ対応)

FAX : 092-406-4608

​大学合格サポート塾

マナビバ福岡

 

  • facebook