それぞれの姿で(No.247)


春の高気圧に覆われた良い天気。

夜は少し冷えますが、気温もちょうど良く過ごしやすい1日です。

教室に向かうまでの道では新社会人の方が先輩と一緒に関係各社へ挨拶訪問している姿を見、自分の少し前のことを思い出します。

僕の場合は立ち上げ間もないベンチャーに入ったので、訪問時から営業の打ち合わせ開始という過酷なスタートではありました。

全く喋られず、お客様のとこを出た外で上司に思いっきり怒られた苦いスタートでありました。

さて、そんな日のマナビバ。

日々、コツコツと目の前の勉強に打ち込むのと新しく覚えるところに戦う姿がそれぞれありました。

目の前に打ち込む姿には、変にヒントを与えすぎないようにじっと見守ります。ヒントの与えすぎが伸びにくくしますので。

また新しく覚えるところには、教える時間、覚える時間そして深める時間の3つを設け、理解を定着するまでの間の時間をしっかりと設けてサポートします。

焦らせると変な覚え方になりますし、理解の固め方は生徒1人ひとり違いますので。

今日覚えてちょっと最後まであやふやなものは次回テストをして理解を固めます。

このことを繰り替えすことでアヤフヤな理解を正確なものへと変えられるのです

『行きたい大学・学部合格への』

個別指導学習教室マナビバ福岡は、こちらです。

#マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #福岡市の個別指導

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106