省くから上がらない。(No.231)


自宅近くの公園の桜がようやく咲きました。

ただ昨日より雨が続いており、この雨によって明日は散っているのではないかと思うと今日この綺麗な姿を拝めていることに有難さを感じます。

さて、そんな日のマナビバ。

今日のお話は数学の得点力を上げるために、今日新しく入会した生徒の話。

どうしたら数学が解けるようになるのかを教え、そして問題を解くのをサポートしました。

彼は数学の解き方で困っているタイプに多い症状を持っていました。

それは問題を見て、その後どういう問題なのかを絵にしたり、グラフを描いたりとせずに問題を判断する症状に。

数学が得意な子は、まずはどういう問題なのかを絵にしたり、グラフを描いたりとイメージを落とし込みます。

数学の解き方で点数が上がらない子は、この何気ないことを省きがちです。

パッと解きたい気持ちも分かりますが、この何気ないこと(絵にしたり、グラフを描いたり)をしてください。

この小さなことをするだけで数学の得点が上がります。

そして数学が得意になる姿勢を身に着けられるようになります。

彼も当初は時間を要することに嫌な気持ちを出していましたが、問題を多くこなすなかで、この解き方をしないと気持ち良く取り組めないと自然と思うようになりました。

まだやり始めではありますが、この小さなことから身に着けることをサポートし、マナビバで解く問題の量を増やしていくようにします。

『行きたい大学・学部合格への』

~合格距離を昨日よりも縮める!~

個別指導学習教室マナビバ福岡は、こちらです。

#マナビバ日記 #塾長日記 #福岡市の個別指導 #マナビバ福岡

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106