不明確は危険です(No.225)


暖かくなってきたと思えば、次の日は雨で寒さ感じる日に。

三寒四温という言葉を感じる日々です。

桜もいつもより遅く咲き始めており、今週末をお花見の予定をしていた方は

「予想と違うじゃん!」って思いっきり突っ込んでいると思います。

そんな日のマナビバ。

今日は再度受験をすることとなった1人の生徒のサポート話です。

何が具体的に悪いというわけではなく。

何が1番分からないというわけでなく。

ダメだった。

浪人される方にもこの理由が当てはまる方は多いと思います。

現に僕自身もそうでした。

何かが思いっきり悪いわけではなく、落ちてしまった。

その境遇にいました。

その境遇にいた身としてハッキリわかることです。

落ちた理由は必ずあります。

その理由を明確にしないと、気持ちフラフラのままの勉強になってしまいます。

どこかの塾の授業に参加してクリア出来ればいいですが、

しっかりと原因を突き止めないと下手な鉄砲数うち当たるのように、

分けわからずやった中で偶々当たるということを祈ってることになります。

今日サポートした生徒は、覚えて想い出すという回数不足からくる失点でした。

またソモソモの捉え方において、あやふやなところがある。

そこからくる失点でした。

何が原因でそうなっているのか?

それが明確になったら、あとはそこをクリアにするだけです。

何をすべきか?

そしてその何で行きたいところへの合格距離を縮めることが出来る!という確信。

合格確率を上げるために大事なことです。

今年受験する受験生の皆様。

何が原因でそのような現状にいるのか?

不明確なままは危険です。

1日それだけに時間を使っても良いです。

しっかりと明確にしましょう。

そして行きたい大学への合格切符を勝ち取ってください。

『行きたい大学・学部合格への』

~合格距離を昨日よりも縮める!~

個別指導学習教室マナビバ福岡は、こちらです。

#マナビバ日記 #塾長日記 #福岡市の個別指導 #マナビバ福岡

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106