読書な日(No.208)


偶然の偶然が重なり、マナビバに来ている生徒が旅行などでお休みのため

久しぶりに生徒のいないマナビバの平日。

これも何かのタイミングだと思い、いつもだと中々出来ないことを。

ツタヤとスタバが一体となっている国体道路のお店に行き、気になる本を読み漁り

頭の中の総整理。

その中でも学生時代から敬愛してやまない世界の著名投資家ウォーレンバフェットの本を。

外のスコアを上げることではなくて、内なるスコアを満点にすることに集中する。

外のスコアを上げることに必死になっていたら、必ず面倒なことに巻き込まれる。

人からの評価を気にしすぎることの危うさを語っているのです。

日々の変化が激しい投資の世界で落ち着いた成績を収めつづけているウォーレンバフェット。

結果を出し続けるものが言う言葉に目を通し、日々の生き方を思いっきり振り返ったのでした。

『行きたい大学。学部合格への』

~合格距離を昨日よりも縮める!~

個別指導学習教室マナビバ福岡は、こちらです。

#マナビバ日記 #塾長日記 #マナビバ福岡 #福岡市の個別指導

最新記事

すべて表示

No.1120

No.1109

No.1106