違う方向から世界史を学ぶ(No.185)


国立2次試験が近づいてきました。

世界史や日本史など社会の記述を必要とされる受験生の皆様。

まずは教科書に書いていることを整理しましょう。

東大であれ、京大であれ

必要なのは基本的な事項です。

そしてちょっと違う角度から世界史を整理したい方にお勧めなのは

世界史をつくった海賊』です。

これは大航海時代から出始めた海賊を中心に

イギリスがどのように栄えたかをまとめた1冊です。

ある日のスペイン国王フィリッペ2世の朝の言葉が

その日の午後にはイギリス国王エリザベス女王の耳には届いているほどの

諜報機関を充実させていたイギリス帝国。

その間役として活躍していた海賊とは何か?

イギリス東インド会社と海賊との関係など

近代に向かうイギリスを面白・おかしく知ることが出来ます。

国立2次試験前のちょっとした息抜き。

また世界史の背景力を更に高めたい方にお勧めの1冊です!

#読書 #マナビバ福岡 #福岡市の個別指導

最新記事

すべて表示

No.1122

No.1121

No.1119