勉強する意味(No.154)


勉強する意味。

それは何かを勉強することもですが、

そのことで知るものに奥深いものがあります。

医者になりたいのなら、医者になるのに必要な勉強をしなくてはいけません。

弁護士になりたいなら、弁護士になるのに必要な勉強をしなくてはいけません。

具体的な職業につくには、何かを勉強するということは大変な意義があります。

しかしその他の場合は、何を勉強するよりもそこで知る奥深さに意義があります。

勉強してみたら“意外と簡単だった。”

勉強してみたら“意外と興味深いものだった。”など

やってみることで知る世界があります。

それは大人になってから大事なエッセンスになります。

大人になって心豊かに生きるには、進化する習慣が大事になります。

そんなとき「やってみたら意外と楽しいかも。。」など

変わることに対して良いイメージを持っていたら

進化に対してワクワクな気持ちを持つことが出来ます。

勉強する意味。

じつはそのやってみた後の世界に意義があること。

ちょっと考えてみませんか??

#大学受験 #難関校合格 #マナビバ福岡 #福岡市の個別指導

最新記事

すべて表示

No.1122

No.1121

No.1119