top of page

考える時間(No.057)


指導者が守るべきもの。

それは考える時間を待つという事です、

考えるモノが何をいうか?

じっくり待ちましょう。

初めのうちは返ってくる言葉に対して、

「ん!?。」

っていう事を言うかもしれません。

けどそれは認めて、

更に考えさせましょう。

その積み重ねが、考え方を強くし

結果、テストで良い点数を取る頭になります。

数週間前にお預かりした1人の女の子。

最初は照れもあり、ボソッと一言漏らす程度が今ではしっかりとした言葉を出しています。

同時に頭を良くなっています。

考える時間。

指導者が待つ大切な時間です。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

No.1122

No.1121

No.1119

bottom of page