ローマは1日にしてならず(No.035)


大きな目標より、小さな目標。

〇〇大学に行く。

〇〇学部に行く。

など大きな目標を追いかけるより

それに向けての小さな目標を明確にしてクリアすることが大事です。

それは、最初の1歩をどう歩むかということを明確にすることです。

その1歩を歩むのに、本当にこれで良いのか?と1番に不安視しているのは、その子自身です。

そんな時は、今持っている教材で大丈夫です。

英語なら英文法でも良いです。

数学なら関数の計算でも良いです。

それを1日で3ページやる

とか

1週間で20ページやるなど

その子自身のやりやすい方で小さな目標を決めてやりましょう。

特性とそれに合う学習法についてはこちらを。

その小さな目標を1つひとつクリアする中で、当初に見られなかった成長があります。

その成長したとき、当初以上に前向きになります。

大きな目標に対しての次の小さな目標も更に明確になります。

大きな目標よりも、小さな目標を。

それは良い流れで目標を達成するための大事なコツなのです。

#数学 #歴史の勉強法 #数学の勉強法 #学習法 #集中力 #子育て #勉強法 #福岡市の個別指導

最新記事

すべて表示

No.1122

No.1121

No.1119