文章問題を得意になるには!?(No.028)


文章問題をひと目見て、

「分かりません」

そう即答する生徒は結構います。

「考えた?」と聞くと

「いえ全く」と素直に返ってきます。

 

文章問題が苦手な理由は、クイズや計算問題と違い、問題を見たその瞬間に答えが出てこないからなのです。

この遊具が面白そうと思えたら、深く考えずに飛びつく。

それが子供の素の感情だと思います。

文章問題をひと目見て嫌な顔をするのは、才能ということではなくて、普通のことです。

 

文章問題を得意にするには、

文章問題の解き方に慣れることです。

文章問題の解き方というのは、文章問題に書かれている内容を整理すること、そして整理した内容を計算式にまとめること

これです。

正解のゴールまで過程をいくつか踏まなくてはいけない。だから苦手だと思う子が多いのです。

しかし、いくつかの過程を踏まえ正解のゴールにたどり着く文章問題の解き方。

何回かやっていくうちに、自然と慣れていきます。

初めのうちは嫌でも何回かするうちに慣れていく。

文章問題とはこのことを教えるのに良い問題でもあるのです。

#数学の勉強法 #学習法 #東大合格 #慶應合格 #福岡市の個別指導 #マナビバ福岡 #集中力 #子育て

最新記事

すべて表示

No.1122

No.1121

No.1119