• マナビバ福岡

難関校合格の秘訣(No.023)


難関校合格の秘訣~第一志望合格のために~

東京大学、京都大学、医学部、慶應義塾大学、早稲田大学や難しいと言われている大学、高校、中学への合格を確実にするための秘訣をお伝えします。

①何をするかよりもどのようにするか

国語・英語・数学・社会・理科難しいと言われる難関校合格に向けて

それぞれ何の教材を選ぶかこれも大事です。

例えば英語の英文法であれば即戦ゼミだったり、ネクストステージだったり、ファイナル英文法だったりと

難しいと言われる難関校合格に向けて良い教材を選ぶことは大事です。

けど、ここだけを意識していると合格にはちょっと足りません。

それはどうしてかと言うと難関校で出てくる応用問題は基本的なことをしっかり理解していることが大事となるからです。

難関校合格に向けて必要なこと、それはそれぞれの分野での“そもそも”をしっかり理解していることです。

例えば英語であれば受動態がどういうものであるか仮定法がどういうものであるかそもそもを理解していくことが必要となります。

このそもそもを理解しているからこそ応用問題をスムーズに解くことができるのです。

何故かと言うと応用問題はそれぞれの分野のそもそもをアレンジした問題なのですから

何を学ぶことも大事ですそれよりもそもそもを理解する勉強しましょう。

そうしないと教材だけが増えていくお金も時間も無駄な勉強になります。

②難しいと言う言葉に騙されないように。

例えば東京大学が難しい。

早稲田慶応の英語や社会とかは難しい。

医学部は難しいなどと難関校合格に対して難しいと言う言葉がありますが、

それは誰が言っていますか!?

受かった人が言っていますかおそらくそうではないと思います。

受かったことがない人が言っていませんか!?

おそらくそうであると思います。

これは受験だけに関わらず何かに挑戦するときに出くわす1つの壁です。

難しいと言う言葉を聞きますけど、それは大抵やったことがない人が言います。

学校の先生でも言う人がいます。

もし先生が難しい難しいとおっしゃっていらっしゃいましたら、

「何がどう難しいんですか?」と聞いてください。

そこも具体的に説明されていらっしゃいませんでしたら、ああそうなんだなと受け流しましょう。

この先生の難しいというのは、大抵手間がかかる。という意味で言っていると思います。

無理という意味ではないと思います。

難しいと言う言葉に騙されないでください。

素直に従って難しいと言ってしまえばもうそこで思考停止です。

前には1歩も進めません。

難しいと言われているところの問題には意外と基本問題多めだったりします。

意外とちょっとしたパターンの繰り返しだったりします。

難しいと言う言葉に騙されないでください。

③他人は関係ありません。

世の中にすごい人はいくらでもいます。

体を後ろに曲げて足両足の間から顔を出す人思います。世の中にはすごい人がいくらでもいます。

勉強の世界でもそうです。すごい人がいます。それは受かった人の数パーセントです。気にしないでください。

大事な事は昨日よりもどれくらい自分ができるになっただろうか?

そこです。

1日数時間勉強するだけで人は伸びます。

1か月前の模試の結果がウソのように伸びます。自分自身をしっかり振り返りましょう。決して自分自身がだめなとこだけを見ないでください。それは全く意味がありません。

昨日より自分がどれくらいできただろうか?

今日はちゃんと歩めただろうか素直に振り返りましょう。

自分の気を落とすことが1番最悪ですから

といっても人間ですから、凹むこともありますよ。

そんな時は近くの公園を散歩するでもいいです運動して体を動かすでもいいです。リラックスするときはゆっくりリラックスしましょう。

また世の中には同じ目標を立てて成功した人がいっぱいます。

そんな人の本を読んで勇気づけるのも意味ありますよ。

ビリギャルとてもお勧めします。

以上、難関校合格の秘訣でした。

#第一志望合格 #慶應合格 #東大合格 #医学部合格 #難関校合格 #受験対策 #学習法 #マナビバ福岡 #福岡市の個別指導 #勉強法 #子育て

アクセス

〒810-0022

福岡県福岡市中央区薬院2-2-24チサンマンション第3博多905

(詳細地図はこちら)

 

お電話&ファックス

電話番号:050-3627-1096

                (15時〜21時まで)

                  (日本国内のみ対応)

FAX : 092-406-4608

​大学合格サポート塾

マナビバ福岡

 

  • facebook