面白い記事に出逢った^^(No.1558)

最終更新: 2020年11月28日

面白い記事に出逢った。

それは毎朝のウォーキング中に聞いている音声メディア“Voicy”にて知った記事。





今日本で1番有名な編集者箕輪厚介さん(幻冬舎)の記事内容が面白い!!


「やりたいこと」を見つけたい人への最適解

これは





SHOWROOMの前田裕二さんと箕輪さんが学生向けの対談をしたときに生まれた話をベースに語られていた。

やりたいことがない人は「can」を見つけよう

やりたいことは「意志」なので、英語でいうと「will

「will」がない人はいくら探しても出てこない。

(世の中は本当にないの?となくて困っている人に催促するが、ない人にはないのである。)

しかし、

「will」は「can」から生み出すことが出来る。

その「can」を見つけるために

前田さんは学生に下記のお題を出した。

今までの人生で褒められたことを、全部紙に書いてください

この「全部」という表現は良い!!

ボク自身も考えてみた。

(このブログでは一部を公開します。)

(幼稚園の最初の頃)

・友人の書くドラえもんを見、その描き方を覚えて、その日の終わりに書けるようになった。

(幼稚園の終わりの頃)

・友人の使いこなしているゲームの裏技などを見、その場で覚えて、帰宅時には使いこなせるようになった。

・どんな場所でも初回は泣くが、すぐに慣れてケロッとした表情を取る自分がいる。

などたくさん出てきた。

その中で出てくるもので共通しているのは

出来る友人のスキルを見て覚えて、自分のモノにすることだ。

これは今も変わらない。

世の中の天才と呼ばれている人の思考方法だったり、仕事方法を真似て自分のモノにするのは得意だ。

だからこそ、

“出来るようになったことで目の前の景色が変わった感動を与えたい。”

友人に鬱陶しがられても

〝それを伝えることが止められない。〟

中高生までとは違い、今は大人になり、無差別に数多く伝えるのは大馬鹿者だということは知っている。

世の中にはかつての自分のように知らないがためにやれず困っている人がいる。

ボクはその方に伝わるためにアレコレと技を磨いている。

今日の面白い記事に出会い、改めて自分の“will”を見定めた。

最後に

記事の中で出てくる

「can」がない場合は、その下のしなければならない「must」をやりましょう。

会社でコピーをとらなきゃいけない」とか「飲み会で片付けしなきゃいけない」とか、仕事でもそれ以外でも、しなければならないことは絶対にあります。

だから、やりたいことも能力もなかったら、まずは「must」をやりまくる。

そうすると「can」ができるんです。

ボクの「can」も最初から出来たわけでなく

・外資で活躍されている先輩のように上手い話が出来ない。上手く仕事が段取れない。上手く考えられない。

そう落ち込んだ日は多々あります。

その時に

「プライドが高いから出来ないんだ!」「プライドを捨てろ!」と何度も叱られた。

というか毎朝叱られていた。

(朝、家を出る前に太陽に「今日は怒られませんように」と願うほど嫌だった泣)

これは時間が解決したのかもしれない。

ただ家に1人いる時、ノートに書き込んだり、

ずっと何故そうするのかを休みの日の全ての時間を使って考え続けた。

だから出来るようになったかもしれない。

(まだまだなところももちろんあります)

自分が今「must」「can」「will」のどこにいるかを意識して、何を磨いていくかを判断する。

すごく良い記事だったので、大々的にシェアしました。

https://r25.jp/article/767025917862928630

では本日のマナビバブログです。

【本日の気になる教育ニュース】

(今日1日で出会ったニュースの中で気になった教育関連ニュースのご紹介です。)

・緊急事態宣言でも休校は要請せず

文科相、共通テストも実施

https://this.kiji.is/704862174683972705?c=113147194022725109

この問題において、現場判断こそ難しいものはない。

具体的に受験生のうち何割が感染したら、延期するなど具体的数字を出して欲しい。

【本日のマナビバ】

・青山数学で大快挙!

→復習問題だが、満点という大快挙!

 この調子で力をつけていきましょう!

・英語長文読解の正答率大幅アップ!

→この夏から始めたとは言えないほど、英語長文読解の回答力が大幅にアップしている。それにつれ生徒の質問数も増えている^ ^

進化の良い兆しだ!

【塾長の今日のひと言。】

コロナで色々騒ぎ始めた。

マナビバも暖房はつけつつも窓を少し開けて換気を良くしています。

晴れない雨はない。

コロナの解決された後の未来に向けて、今は1日1日を乗り切る!

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮める

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

アクセス

〒810-0022

福岡県福岡市中央区薬院2-2-24チサンマンション第3博多905

(詳細地図はこちら)

 

お電話&ファックス

電話番号:050-3627-1096

                (15時〜21時まで)

                  (日本国内のみ対応)

FAX : 092-406-4608

​大学合格サポート塾

マナビバ福岡

 

  • facebook