限られているからこそ(No.1517)




限られているからこそ

選ぶ選択肢が明確になる。

妻が退院し

また娘の退院日も明確になってきた今

1日を通してのやれる選択肢が狭まった。

それと同時に大事にしたい選択肢が明確になってきた。

文字にすると不幸な出来事のように感じるかもしれませんが、

これは不幸な出来事ではなく、心から選びたいモノが明確になる良い時期なのです。

ただ自分1人の考えだけでなく、賢人の知恵を借りたくて

今年1番に読み込んでいる

『エッセンシャル思考』を


今回はKindle Paperwhiteで再読。


〝本質を見失うことの代償は大きい〟

〝より少なく、しかしより良く〟


エッセンシャル思考と

非エッセンシャル思考。

改めて再思考。

そして

決断。

マナビバの今と未来に繋がらない仕事を全て断った。

1日のある時間分全てをかけて色々とやっていた自分を鑑み、エッセンシャル思考をペースに

今これからの自分をかけます。

そのための思考マインドマップも完成した。

やるか、やらないか。

やらないで迎える後悔よりも、やって負う傷の方がマシだ。

朝イチの自問自答で叫んだボクなのです。

さてさて

本日のマナビバ。

・青山大英語の正答率アップ

→日頃の成果が顕著に表れています^ ^

そして更なるレベルアップに何をすべきか?

これも明確になってきています。この調子でレベルアップしていきましょう!

・SFC小論文第一関門クリア

→今日の問題はこれまでよりも難し目な問題。日頃何か考える癖がないと解きにくい問題。今日はその第一関門をクリア。明日は今日のがあって挑む第二関門。クリアするぞ!

・1つひとつ終わらせることが次への力となる。

→やることが多くて、なにをしたら良いだろう? このマイナスな感情のままでは何もしなーい症候群になってしまいます^ ^まずはできる1つから終わらせることからスタート。そして終わらせている実感が次へのスピードに拍車をかけます。

【塾長今日のひと言】

『エッセンシャル思考』

今年1番に外せない思考です。

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮める

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。