約4ヶ月ぶりの。(No.1436)

日曜日。

今日は約4ヶ月ぶりの

長崎へ出張サポート。

ご縁が重なりに重なり、約5年ほど毎月長崎に行っていた身として、約4ヶ月ぶりの長崎にはまるで故郷に帰るかのような気分でした。


久しぶりの有明海もテンション上がります。

そのテンションを上げた自分を抑えきれず、駅に着いてから会場の長崎大学までの道約30分をウォーキング。

しかも、直線距離ではなく、

迂回して。


長崎の街並みに興奮しながらのウォーキングとなりました^ ^


途中長崎に坂が多いことを忘れていたのには少し後悔しましたが、、笑

さて約4ヶ月ぶりのサポート。

コロナ休み期間中に溜まっていたものを諸々消化。

そして

次高校2年生になる生徒の文理選択の相談に時間を使いました。

この相談はこの生徒に限らず毎年あることでして、

生徒に関係なく次のことを伝えています。

〝医歯薬建設、法律など資格がないと出来ない仕事につきたい?〟

〝つきたいのなら、その学部に行かないとダメです。〟

〝理系で研究職につきたい?〟

〝つきたいのなら、名のある大学に行きましょう!でないと、研究職に就くのは難しい道となります。〟

〝資格のいる仕事、研究職につきたくないのなら〟

〝どの学部でも大丈夫です。〟

〝文系に行こうが、理系に行こうが、どこかの会社に勤めたら任される仕事に違いはありません。〟

(現にボクの友人で理系出身ですが、営業職についている人が数多くいます)

〝資格のいる仕事、研究職につかないのなら、大学・学部はどういう4年間を過ごしたいか?ここで決めればよろしいでしょう。〟

同じことを伝えております。

数学が得意、不得意で文理を決めず、将来の働き方から考えるのは意味ある選択だと思うのです。

また時間を置いて話に乗り、良い選択が出来るようにサポートします^ ^

【塾長今日のひと言】

新長崎駅。

電車が発車する15分を有意義に過ごすため、ホームを歩いていると




電車清掃の方が遠くで夕涼みしているのを発見。

これは地元の人が休んでる場所なのだから、良いところに違いない!



そう思い、近づいた。


あ、ここは長崎の港。

昔なら出島のあった長崎港の外観を楽しめるのか!


そう思い、興奮しながら近づいた。

〝竜馬さんが愛した長崎〟

〝グラバーが愛した長崎〟

その港を拝める。

そう思い、近づいた。

近づいた。


ん?

ん?


建物ですやん!


道路ですやん!


涼む要素ゼロですやん!

どーした??

ここまで歩いた歩数を後悔したのです。

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮める

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。