現代文の超効率的勉強法(基本編)(No.1692)




今回は受験生時代のボクと同じように

現代文が苦手な受験生にピッタリの内容です。

【現代文がどれくらい苦手だったかというと】

今では共通テストとなっている

当時のセンター試験現代文において

100点満点中

“30点“

という点数を獲得するぐらい現代文が超苦手な受験生でした。

それで文系?

と言われてもおかしくないほど現代文が超苦手な受験生でした。

【どうやって現代文を克服したのかというと】

浪人中

予備校の先生や本屋で勉強法の本を買って読んで

現代文の勉強法を知って、苦手な現代文を克服しました。

どれくらい克服したのかというと

センターマーク模試で

100点中

最低でも70点は獲れるほど

苦手な現代文を克服しました。

その時に知って実践した

【現代文の得点を上げる超効率的勉強法とは?】

・問題を解く

これだけです。

現代文の問題を解くことで

現代文の解き方を身につけ

現代文の得点を上げることが出来ました。

【具体的なやり方は】

こちらの教材



現代文へのアクセス』を解きましょう!

例題を通して現代文の解き方を知ると共に

解説より間違いの選択肢が何故間違いなのかを知ることが出来ます。      

現代文も

英語・数学などと同じく科目ですから

解き方を知らないと点数は上がりません。

こちらの問題集を解いて、現代文の回答力を身につけましょう!

今回の内容を詳しく知りたい方は

こちらの動画へどうぞ!



現代文の得点を上げたい時のアドバイスとして

よく言われる

「本を読め」という謎のアドバイスの意味も知ることが出来ます。

このアドバイスは、このアドバイスの本質を知らないと

意味のないものになります。



最新記事

すべて表示