灘中学の生徒に「格差社会と自己責任論」について、ビッグイシューが出張講義ー当事者から知る問題。良い授業です。(No.1424)

ビッグイシューでは、ホームレス問題や活動の理解を深めるため、学校や団体などで講義をさせていただくことがあります。

今回の訪問先は、兵庫県・灘中学校の3年生の授業。社会科の片田先生が「同じ社会に生きるものとして、社会に出た時の“共感”の基盤をつくり、民主的な市民、行動する市民を育てていきたい」とビッグイシューに声がけいただき実現。

「怖い」「くさい」「汚い」・・・忌憚のない「ホームレスの人」へのイメージ

路上生活者が減っても、貧困問題が解決に向かっているわけではない

格差社会は、社会のどの階層にもストレスと悪影響を及ぼす

などなど当事者から知る問題。

http://bigissue-online.jp/archives/1074408606.html

(ビッグイシューより抜粋)


生徒間だけの想像力で考えず、当事者から知る問題。

この体験授業を中学生の内から学ぶこと、大変意味のある授業だと思います。

百聞は一見にしかずではないですが、当事者のコトバは大事です。

ーーーーーーーーーー

火曜日のマナビバ。

先週は大雨のためお休みの生徒が多かったですが、

今日はお昼から超満員なマナビバでした。

制限時間を決めて問題解くのに頑張る生徒。

新たな課題に黙々と時間を気にせずに頑張る生徒。

1つひとつの課題をクリアしながら自信をつける生徒。

それぞれの現状に合わせて、それぞれ頑張っていました。

学びの熱気がこもっていた良い教室模様でした^ ^

【塾長今日のひと言】

朝から日差しが強くなってきたので


度付きデビューです。

(職質一歩手前か?笑。。)

これからの暑さに負けず、歩き続けます^ ^

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮める

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。