top of page

最後の追い込み(No.2011)

2024年の













MARCH合格の声が早速届いています!


指導させていただいた生徒1人ひとりの努力のおかげで


この合格の喜びをいただいています!


(合格の声を聞いた日のビールは美味い!^^)







これは受験生を毎年指導していて思うことですが、


最後の追い込み


受験本番までの最後の追い込みを頑張り切れるかどうかが、


合否を分ける



だからと言って不合格だった生徒が頑張っていないわけではないですが、


合格した生徒は最後本当に頑張っています。





今週法政大学の合格を勝ち取った生徒は


去年の11月中旬から指導を始めた生徒です。


推薦がダメで一般入試に去年の11月中旬から勝負し始めた生徒です。



急いで仕上げるために過去問ベースで仕上げていたのですが、



数学の問題をイチからやり直して挑みたい!”という生徒からの要望があり



時間はかかりますが、頑張ってやり遂げれば結果に繋がるということを見越し


日々頑張ってもらうことを指南しました。



途中、解法が定まらず大丈夫かと思う日がありました。



また数学受験者全てに共通する”計算ミス”で凹む日もありました。



それでも指導前には解いて分からなかった問題を僕に事前に送り、


それを解説してもらうこと。


分かるまで解説してもらうことを要求し続けました。



何気ないことですが



このやり切る姿勢が今回の合格に繋がったと強く思います。




まだ慶應の発表があるため、まだ受験生全部の結果が出揃ったわけではないですが、

2024年も良い結果をいただいております!





追伸ですが、



先日からハマっているワンプレートディナー。



盛り付け上手の妻の力もあって





お店できるんじゃない?って自画自賛してしまうほどの



唐揚げプレート作れるようになりました^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page