日曜日でお休みですが、(No.1499)

いつもと変わりなく7時前には目が覚め、

7時半には妻とLINE通話。

何気ないですが、幸せを感じる瞬間です。

この2週間

何が現実で何が嘘なのか?

それらの境目が分からなくなるほど、この2週間での出来事に夫婦2人して不思議さが抜けきれません。

LINE通話の後は妻の主治医の先生が先日妻に語った最新の情報を妻が録音してくれたデータから聞く。

家の掃除をしながら聴く。

まだ何が原因でこうなってしまったのか確定は出来ませんが、今後当分の間での生活スタイルを見直す内容でした。

決して悪いわけではないですが、父と母の助けをもらいながら生活するイメージを作り始めました。

この人生の流れの先に何があるのか分かりませんが、次なる流れをこれを運命と定め、楽しみたいと思います。

(マナビバは辞めませんのでご安心くださいませ。ボクにとってマナビバ関連の仕事はボクの人生そのものですので。)




さてそんな朝を迎えた後は、教室へ。

アタマ仕事をやる上で教室以外に良い場所はない。

そのことを噛み締めながらアタマ仕事をしておりました。

一連の出来事を機に新たな発想がアタマの中を錯綜しています。

焦れば間違える。

焦ることなく一つひとつカタチにする。

さぁ次なる戦いに、熱狂宣言!



【塾長今日のひと言】

夜に帰宅後、

妻とLINE通話しながら料理。

そして

LINE通話しながらご飯。

何気ない会話ばかりではありますが、

こうして無事会話が出来る喜びを噛み締めておりました。

妻も言っていたのですが、

今地球上にいる中で1番楽しく会話出来るのは妻以外いない。

妻以上に何気ないことで笑い合って、何気ないことで喜びを分かち合える人はいない。

夫婦というより、親友だ。

妻に出逢えたことには感謝しかなく、またこうして無事会話できることには感謝しかない。

出逢ってくれてありがとう。

そして

生きてくれてありがとう^ ^

さぁ

新しい1週間もお互いファイトです!

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮める

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。