大学受験勉強いつから?【答えは、最低でも高3の春から。】(No.1688)




大学受験勉強をいつからやったら良いの?

そんな質問をよくいただくのですが、

答えは


【最低でも高3の春からです。】

これまでのサポート経験上

高3の夏から本格的に始めて慶應義塾大学商学部現役合格を導いたことがありますが、

これは

学校の先生にいくら注意されても

校則無視。

など

超、超

超がつくほどの

肝っ玉が据わってないと厳しいです。

何故かというと

夏から始めるとしたら

ほぼ毎日10時間以上勉強しないと間に合わないからです。

肝っ玉が据わってないと

途中挫折する確率は高くなりますから。

ドキドキしながら大学受験勉強しなくて済むように

最低でも



高3の春からしましょう。

その中でも

はじめの1ヶ月で

【最低でも】

ターゲット1400レベルの基本英単語はマスターしましょう。

この何気ない一歩がその後の在り方に大きく影響します。

【本日の塾長のひと言】

朝ウォーキング中


久しぶりの再会。

元気だったようで何より^ ^

(ちょっと小さくなった気がしますが、)

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【大きな差】(No1924)

【大きな差】 生きていく上で 何かを知っている・知っていないとでは 結果が大きく変わることがあります。 その中で やればやっていくうちに慣れて そして やっていくうちに見えた改良をして やり続ける中で 当初予定もしていなかった大変化が起きる。 そして この大変化が人生を大きく変えるものだったりする。 これを知っている・知っていないとでは 人生での結果は大きく変わるのかと思います。 受験勉強も同じ。

【コロナもですが】(No1923)

急な寒さ 冬が本格的に始まってきたようです。 コロナもですが それ以上に 体調からの気分の落ち込みにはお気をつけてください。 本番まであと少し 共に戦っていきましょう!