合格には意味ある努力が大事。(No.1721)



努力は実るという言葉がありますが

正しくは

意味ある努力が実るです。

志望大学合格に向けて意味のない努力の連続では合格には届きません。

例えば

漢字を毎日1時間、2時間やっても

漢字だけで受かる大学はありません。

仮に漢検をとってもそれで優遇されるところは現在ありません。

(今後もないと思います。)

【やっている努力が意味あることか?】

深く見つめ直しましょう。

解ける問題だけひたすらやり続けるのも同じです。

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。