モチベーションが上がらない時に使える、5つの心理的トリックーこれよりもウォーキング最強!(No.1437)

何もする気が起きない時にからだを動かすのは難しい。かけなきゃいけないと分かっている電話を先送りにしたり、家のリフォームを終わらせるのに苦労したり…… モチベーションの欠如は深刻な問題になり得る。

ただ、幸運なことに、心とからだを協力させてこうしたタスクを片付けられる、いくつかの心理的トリックがある。

①「10分ルール」を使う

②「なぜ」のリストをつくる

③自分自身を成功へと仕向ける

④ステップに従っている自分を可視化する

⑤締め切りを「今」にする

など5つについて記事では詳しく述べています。

https://www.businessinsider.jp/post-215147

(BUSINESS INSIDERより抜粋)

これら5つも良いですが、それよりも


15分以上少し息が切れるほど歩く。

これだけで変わります!

僕自身も今年の2月から毎日30分ほど歩いていますが、モチベーションが下がって仕事を後にしたというのがありません。

また以前よりも1日での仕事量が増し、充実さが増しています。

約15分のウォーキングは、精神関連の薬やエナジードリンクを飲むよりも効果大に働きますので、モチベーションアップに困っている方は考える前に歩きましょう!

劇的に変わります。

またウォーキング中にはオーディブルなど耳での読書もおススメです!


散歩して脳が良い状態になっており、かつ本の内容を散歩途中に出会う景色と共に覚えるため、暗記効率ダブルアップです!

モチベーションupにウォーキング最強です!

ーーーーーーーーーー

さて新しい1週間の始まりのマナビバ。

今週で雨が終わるらしい。。。

ホントか?と思いつつ、日々の天気と格闘です。

今日は大雨の中、来れる生徒だけ午前は対応。

大雨中の英語。

健全な受験生だと思いながらサポートしておりました。

・得点と共にスピードも上がって来ています。

来た生徒揃って、得点と共にスピードが増して来ています。

良い調子、良い調子^ ^

【塾長今日のひと言】

コロナのゴールは何だ?

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮める

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。