【試験本番までのドキドキは悪ではなく、最強の味方です^^】(No.1631)

緊張しないために深呼吸。

緊張しないように祈る。

なんて緊張に対してネガティブなイメージが多いですが、

緊張は悪ではなく、最強の味方です。

(捉え方次第で^^)

【科学的に証明されたドキドキの上手い扱い方】


科学的に証明されたドキドキの上手い扱い方は

緊張によって体は戦いに対して燃えており、

緊張によって記憶力や集中力が高まると

ポジティブに捉えることです。

【これはハーバードの実験から明らかになったことです。】


日本で大人気のケリー・マクゴニガル博士がTEDで紹介していた




ハーバード大学の心理学マシュー・ノック教授らの研究で明らかになったことです。

ノック教授らは、スピーチ直前の被験者の2つのグループに異なる説明をしました。

(1つ目のグループは)

緊張などのストレス反応の医学的側面を説明し、良いパフォーマンスを可能にするための

心や体の反応であると解釈するように促した。

(2つ目のグループは)

これらの説明なしに、緊張などのストレスを回避するには、その原因と考えられるものを

無視することだと伝えた。

(2つ目のグループは、ストレスに対してのこれまでの常識ですね^^)

すると

グループ2よりグループ1の方が、

心肺機能の乱れが少なく、集中力も高まっていた。

のです。

つまりストレスをポジティブに解釈できると、ストレスへの悪影響が減り、

良い方向に心や体を向かわせることができるのです

同様にテスト結果も良くなっており、

不安をネガティブではなくて

ポジティブに捉えれば良いというのは間違いなしです^^

【今日のお話はこの動画を参考にお伝えしました】


(字幕を押すと日本語訳を見ながらご視聴できます。)

(受験生はリスニングと思って、日本語なしで聴こう^^)

【今日目にして気になった教育系ニュース】

成績が良い子とそうでない子で回答が真っ二つにわかれる"ある問題"

https://president.jp/articles/-/42990

→工夫。

 これは勉強だけに当てはまらず、仕事においても言えること。

 前よりも早く、そしてより良く。

 大事なことです^^

【今日のマナビバ】

・テスト期間の疲れを癒しつつ

 →生徒によっては東京から1度帰ってきた子あり。

  「福岡ー東京往復とはできるビジネスマンの第1歩を踏んだね^^」

  と鼓舞しながら、疲れを癒しつつのサポートです。

【塾長今日のひと言】

今日も2月なのかと思うぐらい

良い天気でした^^


『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。