【絶望なのか?。】(No.1998)

そろそろ参議院選挙の話が始まる。

選挙が近づいているからだろうか?

様々な政治家による

そこまで恐怖を煽る必要はあるのか?

と言わんばかりの

コロナ対応強化の声が上がっている。

有権者は若者よりも高齢層の方が多い日本。

政治家として生き残るには、

コロナ対応強化に発狂した方が良いのだろう。

(中には緊急事態宣言を発する方もいらっしゃるが、それには苦笑いが絶えない。)

高齢層の多い日本の民主主義。

我々、労働世代は

この摩訶不思議な世界を生きないといけない。

これを絶望と呼ぶのか?

仕方ないと割り切るのか?

この2択となった。

最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。