【気の沈みは悪くない】(No.1698)



4月の後半に入り、

当初ほどの気持ちは冷め、気が沈んでいる頃だと思います。

【その気の沈みは悪くない。】


生きた人の脈が上下を打つように

気分も同様に上下を打ちます。

これは自然の摂理ですから、否定する必要はありません。

【大事なのは受け入れた上での行動】

気の沈みは仕方ないと受け入れて、そこで全てを放棄するのではなく、

受け入れた状態で

外を15分ほど息が切れるほどのペースで歩くなど

気分を良くしてくれることを取り入れましょう。

気が沈んで全て放棄。

のままでは

受験勉強にはマイナスです。

ここはちょっと頑張って、

行動です^ ^

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。


最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。