top of page

【本命までは今の自分を知る良いテストと割り切りましょう】(No.1629)

大学入試の中でも


第1志望入試まで残り数日となってきたのではないでしょうか?


その中でも滑り止めとして受けたものに対して



「やばい、英語のスピードが遅い、、、」


「世界史の18世紀の文化史は答えられなかった、、、」


など嘆いていないでしょうか?



もし嘆いているとしたら


それは本命に向けてプラスものとして捉えましょう。



【テストでないと不足は知れない。】


自分の手元にある教材や問題集を解くよりも



模試や今回の本命までの事前テストの方が



自分にとって何が不足かを知ります。



不足部分を知って嘆いて終わっているとしたら勿体ないです。



もちろん嘆くのは良いのですが、



大事なのは嘆くだけで終わらず、



「足りないものが知れた!」



「次出てきて大丈夫なように理解を埋めておこう!」


そして


「本番に出たら、事前に知らせてくれてありがとう!」


「本番に出なかったら、それそれでラッキーありがとう^^!」


と出たら出たでラッキー。


出なかったら出なかったでラッキーなものにしておきましょう。



本命までのラストひと踏ん張り。



あともう少し顔晴りましょう^^!








【今日目にして気になった教育系ニュース】



全国一斉休校の影響検証 学習・心理面を追跡調査―文科省




→休みなく勉強させられた受験生が多かったと思います。

 どういう結果が起きたのか注目です。


【今日のマナビバ】


・試験休みの生徒は明日からの試験に向けて最終調整。


 →やれることは全てやって備えるのです^^




【塾長今日のひと言】


2月?というぐらい温かい。


この後最後の寒さが来るのでしょう。。。か?




『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page