【古文は読み込み】(No.1919)


古文の得点を上げるのも

英語など他の科目と同じで

問題の読み込み量です。

文法も大事ですが

それ以上に

隠れた主語は何かを判定する力。

読み解くのにストレスのかかる文章に対して

負けずに読み込む力。

これらの読み込み量が力をつけます。

今日は今月から古文基礎を始めた生徒の大きな伸びを感じた1日でした。

1ヶ月もあれば、共通テストで半分は超えるほどの

古文の得点力は上げられる。

そう強く思わせてくれたナイスな成長です!

☆古文の得点UPに欠かせない

主語判定の方法は






こちらで詳しく解説しています。

(気になる方は是非ご視聴ください^^)


最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。