top of page

【古文】源氏物語(車争ひ:第3、第4段落)(No.1789)





こんにちは。



今回は



前回のこちら



古文の


源氏物語。


その中でも


車争ひの第1、第2段落に続く


第3、第4段落について


本文の訳と重要な文法と単語についてお伝えさせて頂きます。



【話の大きな内容は】



御禊の行列に供奉(供奉)する光源氏。



そこに行けないのなら行きたくないし、


だからと言って行かなくて人目でも見ないでいるのは辛い


そんな複雑な感情を抱いていた六条御息所の心の葛藤と


行って出会う災難に心傷つく話です。





【詳しい解説は】




この動画で詳しく整理することが出来ます。





古文はボク自身超がつくほど苦手でしたので



古文が嫌になる気持ちはわかります。




好きな飲み物を1杯飲みながらなど


気分楽にクリアしていきましょう!




『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page