【原点回帰】(No.1889)


高校3年生の夏休み

読みに読みに読みまくっていた


山川の『詳説世界史研究』

世界史の内容を細かく確認するために、受験生の頃に読みまくっていた、こちらに原点回帰。

あの頃(高校3年生の頃)は

朝英語して、昼数学解いたら、

その後お昼2時ぐらいから夜の9時頃までずっとこの本を読んでいた。

教科書には記載がないことが多く、特に現代史においての流れが明確に分かり

「なるほど!」の感度が止まず

毎日読んでいた。

だから

早慶の世界史で困ったことはないし

記述式でも困ったことはなかった。

原点回帰。

あの頃を思い出しながら、読み直し^ ^

世界史好きの生徒にはおススメですが、

これからの時期は危険です笑

(時間の全てを世界史に取られますから^ ^)

最新記事

すべて表示

【慶應合格よっしゃ!】コロナの影響で例年よりも 少ない受験生1人だけ志望の慶應受験でしたが 見事 総合政策学部の合格を勝ち取りました! ラスト1か月は 英語の出来の不安定さに嘆く日々でしたが そんな不安を抱えつつも 悲願達成にお見事です! どう出来たか?など 今年1年指導を受けての感想は 後日教室に来た時にでも じっくりと聞いて こちらで公表します。

ロシアのプーチンが ウクライナに侵攻した。 これは 冗談ではなく 本当に深刻な話。 ソ連が崩壊した後のロシアを牽引してきたプーチンにとって、 ここで退くというのが、1番にないのだろう。 このウクライナ侵攻の落とし所はどこだ? NATOの撤退か? それとプーチンの退場か? どこよりも攻めた情報が知れる アルジャジーラのニュースから 目が離せない。