【人生の答え合わせ:死を迎えるまで分からない。】(No.1638)



受験生の皆様

連日の試験お疲れ様です。

人によっては、この時点で決まった合否に対して

一喜一憂しているのではないでしょうか?

また

受けたテストの手応えに対して

一喜一憂しているのではないでしょうか?

そんな一喜一憂している受験生へ

【人生の答え合わせは、死を迎えるまでわかりません。】


本命の大学に受かった

だから

人生の最後において良かったと言えるのか?

悪かったと言えるのか?

逆に

そうではない大学に受かり、

悪かったと言えるのか?

また

良かったと言えるのか?

それは人生の最後を迎えるまでわかりません。

本命に対して良しと思えないから

人生が終わったなんて、

どうして言えるのでしょうか??

本命に受かっても

その後何もしなければ何もないのです。

【ここで大事なのは死を迎える瞬間に良しと思える行動しているかということ。】


ここで大事なのは死を迎えるその瞬間に、

残された僅かばかりの力で

「よし。」

と思える行動を取ることです。

それは

本命に受かろうがそうでなかろうが。

ボクも含めて

今は変化の激しい時代に対して成長していく姿勢が必要です。

本命に受かった受からないの結果に一喜一憂して終えるのでなく

死を迎えるその瞬間に対して

「よし。」

と言えることをしていきましょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチ

充実した1日が心地よい眠りをもたらすように、充実した1生は心地よい死をもたらすのだ

『行きたい大学・学部合格への』

合格距離を昨日よりも縮めよう!

大学合格サポート塾マナビバ福岡はこちらです。

最新記事

すべて表示

【大きな差】(No1924)

【大きな差】 生きていく上で 何かを知っている・知っていないとでは 結果が大きく変わることがあります。 その中で やればやっていくうちに慣れて そして やっていくうちに見えた改良をして やり続ける中で 当初予定もしていなかった大変化が起きる。 そして この大変化が人生を大きく変えるものだったりする。 これを知っている・知っていないとでは 人生での結果は大きく変わるのかと思います。 受験勉強も同じ。

【コロナもですが】(No1923)

急な寒さ 冬が本格的に始まってきたようです。 コロナもですが それ以上に 体調からの気分の落ち込みにはお気をつけてください。 本番まであと少し 共に戦っていきましょう!